トップページ コラム一覧理美容髪の毛をサラサラにするための3つのステップ

髪の毛をサラサラにするための3つのステップ

公開日:2016-09-01

とある調査で、男女3,000人を対象に「あなたはどんな髪の毛の仕上がり感が好きですか?」とアンケートをしたところ、男女ともに半数以上の人が「サラサラ」と回答しました

誰もが一度は憧れるサラサラな髪の毛。

どうやったらサラサラな髪の毛になれるの?」などとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、普段のケア方法をほんの少し工夫するだけで、サラサラな髪の毛に変身できちゃいます。自宅で簡単にできる上に、サラサラになった実感がすぐできるはずです。

今回は、髪の毛をサラサラにするためのコツを、「シャンプーする時」、「トリートメントする時」、「乾かす時」の3つのステップに分けてお話したいと思います。

髪の毛をシャンプーする時のコツ

シャンプー

まず、シャンプーをする前に、優しく髪の毛を梳かしてください。

毛先の絡まりを梳かしてから全体を梳かしましょう。そうすることで、切れ毛など髪の毛へのダメージを防ぐことができます。また、梳かす際にブラシが頭皮に当たるため、頭皮マッサージにもなります。

みなさんは、シャンプーを夜にしていますか?実は、シャンプーを朝にするのは、NG行為です。

髪の毛は、ゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時までの時間帯に成長します。

このゴールデンタイムに頭皮に汚れがある状態だと、髪の毛の成長の妨げになってしまいます。さらに、菌やダニが繁殖しやすく、臭いや炎症などの頭皮トラブルが起き、抜け毛に繋がります。

つまり、夜にシャンプーをして汚れを落とさなければ、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうのです。シャンプーは、夜にするようにしましょう。

シャンプーを終えたら、すすぎを念入りに行いましょう。すすぎは、汚れを落とす大切な行為です。すすぎには、シャンプーに掛かった時間の2倍の時間を掛けると良いでしょう。

髪の毛をトリートメントする時のコツ

トリートメント

トリートメントは、毛先を重点的に揉み込むように付けましょう。

頭皮には極力付けないよう気を付けてください。頭皮に付いてしまうと、毛穴を塞いでしまう可能性があります。炎症など頭皮トラブルの原因になってしまいます。

トリートメントをつけ終わった後は、目の荒いブラシで毛先を梳かしましょう。そうすると、髪の毛に行き渡らせることができます。これを行うだけで、サラサラな髪の毛にグッと近付くことができます!

すすぎは、軽く行うだけで十分です。頭皮についてしまった場合は、しっかり洗い流してくださいね。

髪の毛を乾かす時のコツ

ドライヤーで髪を乾かす女性

髪の毛は、濡れている状態が最もダメージを受けやすくなっています。ですから、髪の毛を乾かす際は丁寧にするよう心掛けましょう。

まず、タオルで髪の毛を乾かします。頭皮から毛先の順にタオルドライしてください。

頭皮をタオルドライする際は、マッサージするように、優しくタオルドライしてください。

毛先は、タオルで包んで優しくポンポンと叩いてタオルドライしましょう。ゴシゴシと髪の毛同士を擦ると、キューティクルがボロボロになってしまいます。

キューティクルは髪の毛の表面を守る役割を担っています。失われてしまうと、髪の毛がパサパサになってしまう可能性があります。ですから、毛先をタオルドライする際は、優しくしてくださいね。

ドライヤーを当てる際は、髪の毛から20cm以上離した位置から、根元から毛先に向かって乾かしてください。

3つのステップであなたもサラサラな髪の毛に

さらさらな髪の女性

ご紹介した3つのステップを参考に髪の毛をケアするだけで、サラサラになったと実感できるはずです。

すぐ実感できない方も、決して諦めずにケアを継続してみてください。実感できる日が来ると思います。

サラサラな髪の毛は、清潔感があり、とても素敵ですよね。あなたもサラサラな髪の毛になって、みなさんの憧れの的になりませんか?

PR

バナー

当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。